2007年12月14日

ガーデニング ラティス


カントリー雑貨は、カントリーという言葉からアメリカのものと思いきや、そうではなく、フランス、デンマーク、イギリスなど、ヨーロピアンなカントリー雑貨もあり、使うモチーフも自国の特色をいかし、素朴な生活スタイルを、自然のぬくもりが感じられます。


カントリー雑貨は実にいろいろあって、メーカーも数多く存在しています。


カントリー雑貨のブランドメーカーといえば、アメリカンカントリーではテンダーハート(Tender Heart)、A Special Place、カントリースパイス(country spice)、ラガディアン&アンディーなど。我が国日本からは倉敷意匠計画室、フレンチカントリーだとイマン(Imane)、ティアラ(Tiara)、デンマークのグリーンゲイト(Green Gate)をはじめ、他にも盛りだくさん。こんなに雑貨のブランドがあるのかと正直言って、驚きです。それだけ、カントリー雑貨を愛する人が多いということですね。


◇お値打ち◇ガーデニングセットブラウン《プランターラティス》
商品価格:10,500円
レビュー平均:4.25

ラティスをつける1番の目的は何でしょうか?目隠しですか?
ラティスをつける1番の目的は何でしょうか?目隠しですか?(続きを読む)






posted by ガーデニングてなに at 21:26 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。